自分の気持ちを、上手に話せない子ども達にこそ、カラーセラピーを!

人の心理や行動パターンは色に現れます。子どもに選んでもらったボトルの色の意味を読み解くことで、子どもたちの気持ちをくみ取ることができます。

TCカラーボトルのイメージ写真

色彩心理を応用したカラーセラピーを
家族のコミュニケーションツールの1つとしてご活用ください。

きれいなボトルがお部屋にあるだけでも、ワクワクするよ!

講師からの一言

ママが我が子にカラーセラピーを行うことは、ママにとっては子どもにどう寄り添うのかの”ヒント”になります。子どもにとっては「ママが、ありのままの自分を受けとめてくれる」という、心身ともに健やかに成長する為に必要不可欠な親の愛情を感じる経験となります。

親子の絆を深める為に、ご家庭で気軽にカラーセラピーを取り入れていただけたらと願います。

もちろん、「大人同士のコミュニケーションツール」、子育てに頑張っているママご自身とパパの「自己認識」「他者理解」「癒し」のツールとしてもご活用くださいね。



inserted by FC2 system