1. トップページ
  2. ここひまカレッジ
  3. 「怒鳴らない子育て」講座のご案内

「怒鳴らない子育て」講座

NHKあさイチ・朝日新聞・読売新聞で話題!

当講座では、「親子の絆を深める」コミュニケーション方法(親の愛情がきちんと届くしつけ方法・子どものやる気アップを促す方法)を学びます。『子どもへの伝え方・ほめ方・叱り方』が日常生活で実践しやすいカリキュラムになっています。テキストだけでなく、動画やイラストなどの視聴覚教材を使いながら学習を進めます。

当講座で学ぶ内容は、大人として知っておくべき、「共通感覚」な子育てスキルです。


「どならない子育て」は本にもなっています!

※「どならない子育て/伊藤徳馬」シリーズは2013年8月15日に発売されてから累計5万部を達成した、今、大人気の本です。

「どならない子育て/伊藤徳馬」シリーズの本

「怒鳴らない子育て」講座の概要

講座の目的


「バッドサイクル」から「グッドサイクル」へ


子どもが問題行動を起こせば、当然、親のイライラは増えます。そこで、親が思わずしてしまうのが、即効性のある、 強制的なしつけ(怒鳴る・叩く・脅す)です。しかし、強制的なしつけは、子どもの問題行動が一時的には減りますが、 根本的な解決にならないことが多いです。その結果、子どもは何度も同じ問題行動を繰り返しますし、そして親は、 「何度言ったらわかるの!」とイライラが増し、もっと強い強制的なしつけを使ってしまいがちですので、親子関係が ギクシャクし、バッドサイクルに陥ってしまいます。

そこで、「怒鳴らない子育て」では、問題行動に焦点を当てて叱るというしつけから、「共通感覚」なしつけに変えることによって、グッドサイクルへ転化することを目指します。

「怒鳴らない子育て」は、バッドサイクルからうまく抜け出し、親子関係にグッドサイクルを作る方法を具体的に身につけることに役立ちます。

「怒鳴らない子育て」講座とは?

「怒鳴らない子育て」講座は、神戸少年の町版コモンセンス・ペアレンティングに、「自分を大切にしながら、他人を大切にすることができる」ということを体感できるようなエッセンスを織り交ぜた講座です。『パパ・ママも、自分を大切にしながら、子どもを大切にすることができる』環境を整えられるようになるツールを身につけることをゴールとしています。

また、当講座は、「共通感覚」な『子どもへの伝え方・ほめ方・叱り方』が日常生活で実践しやすいカリキュラムになっていますので、「家で使えた!」「子どもにうまく伝えられた!」「怒鳴る回数が減った!」など、確かな手応えを感じた受講生がたくさんいます。


特に、下記のような方にオススメです。

  • もっと子どもと楽しい時間を過ごしたい方
  • 「片付けしなさい!」「宿題しなさい!」等といつも同じことばかり注意していると感じている方
  • 子どもを叱ってばっかりいるな~と感じている方
  • 子どもになんて言っていいのかわからない方
  • 子供を怒鳴りたくない方
  • たたく以外のしつけの方法がわからない方
  • 子どもといると、いつもイライラしてしまう方
  • 「子どもは誉めて育てましょう」「子どもは島の宝です」などの子育てスローガンにはうんざり。『具体的に何をしたらいいのか誰か教えて!』と切実に思っている方
  • とても、かわいい孫だけれども、どのように接していいのかわからない方

コミュニケーションに困っている方
福祉施設等で働いている指導者・支援者の方へ


子どもと接する機会は無いが、大学や専門学校、職場、施設などで、「自分の気持ちが相手に伝わらなくて困っている」という方・支援者の方も、ぜひ、ご受講ください。「怒鳴らない子育て」講座のツールを使った『大人向けのコミュニケーション実践講座』もご用意しております。

お申込みは、こちらのページ下のフォームでできます。


行動科学に基づいた論理的思考をトレーニングする学習カリキュラムになっておりますので、学び慣れていない方でも無理なく学び通せるシステムです。

神戸少年の町版コモンセンス・ペアレンティングとは?

米国最大級の児童福祉サービスを行っているボーイズタウンで作られたコモンセンス・ペアレンティングを、日本の子育て事情に合うようにアレンジ・最新の科学的な方法が加えられたプログラムが「神戸少年の町版コモンセンス・ペアレンティング」です。親(大人)の愛情を伝えることができる、とても効果的なしつけ方法です。

カリキュラム

全8回(8セッション)のカリキュラムです。各セッションとも、所要時間は2時間です。標準は、2週間1回、3ヶ月かけて学びます。


入門編


1.わかりやすいコミュニケーション

  1. 子どもの行動を抽象的な言葉を使わずに、具体的に表現する方法を身につける。
  2. 行動の観察と表現方法を練習します。


2.良い結果・悪い結果

  1. 行動の後の結果(親の対応)に注目し、子どもの良い行動を増やし、子どもの悪い行動を減らす方法を身につける。
  2. ほうびとは何か?罰とは何か?について整理し、それぞれの与え方を練習します。


3.効果的な誉め方

  1. 効果的に誉める方法を身につける。
  2. 子どものやる気アップを促す言葉かけを練習します。


4.予防的教育法(お約束の仕方)

  1. 前もって、子どもに言ってきかせる方法を身につける。
  2. 子どもの発達レベルを把握し、親の子どもへの過剰な期待を修正していく方法を身につける。
  3. 親が、自分の怒りをコントロールし、落ち着きを維持する方法を身につける。


応用編


1.入門編の総復習

  1. 入門編理解度チェック
  2. 入門編実践テスト


2.問題行動を正す教育法

  1. 子どもの問題行動に介入する方法を身に付ける。


3.自分自身をコントロールする教育法

  1. 子どもが感情的になって反抗したり、泣き叫んだり、すねたりといった親子の緊張が高まる場面で、子どもが自分自身をコントロールする方法を身に付ける。


4.フォローアップのセッション

  1. 学んだ全てのセッションの復習をする。

定員・会場・受講料

定員

「怒鳴らない子育て」講座は、ご家庭ですぐに「怒鳴らない子育て」の手法が使えるようにする為に、子どもの個性やパパ・ママの性格、家庭環境に合わせた練習を行っております。

ご家庭で実際に起きた(起きている)困ったことに対して、どのようにしたらよいのかを、トレーナーと一緒に考えますので、基本的には、マンツーマン・ご家族単位での受講となっております。


受講料

入門編(2時間×4回)
43,000円
応用編(2時間×4回)
43,000円
実践編(1時間×1回)
10,000円

(※テキスト・資料代を含みます。)

会場

沖縄市高原(法人所在地)(→所在地地図)

受講申込フォーム

ご希望日時、お名前、メールアドレスなど下の全ての欄をご記入下さい。

ご希望の講座

親コース:親の愛情がきちんと届くしつけ方法を学びます。子どものやる気アップを促します。
自己表現コース:自分の気持ちが、きちんと相手に届くコミュニケーション方法を学びます。
指導者・支援者コース:行動科学を応用した、他者のやる気を引き出すコミュニケーション方法を学びます。
初回受講希望日時
「受付中」の日にちを、本日より2日後以降で、お選び下さい。
※記入要領:「○月○日(○曜日)○時○時」
※時間は、2時間です。
第1希望:
第2希望:
第3希望:
お名前
生年月日
 /  / 
メールアドレス
電話番号
お住まいの市町村
ご受講動機、要望等

送信ボタンをクリックすると、すぐに登録完了メールが届きます。 万が一、1時間以内にメールが届かない場合は、 メールアドレスの入力ミスが考えられますので、 大変お手数ですが、再度入力をお願いします。


送信完了後は、ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい。


inserted by FC2 system